ネット上に流れている情報のなかから、旅行に関するちょっと見ておいた方がいい、
おもしろ・お役立ちサイトをご紹介いたします。
 
トランスポーテーション(鉄道・地上交通、長距離バス、航路、電子時刻表)
更新日:2007/9/25
□Railteam

http://www.railteam.eu/en/
ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ、スイス、イギリスの7ヵ国の鉄道が参 画する ヨーロッパの高速鉄道旅行を促進する機関“Railteam”のサイト。空のアライアン スSky Team を意識したネーミングで、フライトに比べ鉄道が地球環境に優しい ことも 強調している。トップページの◎印の都市をクリックすると、1時間から6時間 まで高速 鉄道で到達可能な都市が次々に図示されていく。2020年までの高速鉄道専用線の建設 予定図もある。
更新日:2007/7/31
■レイルヨーロッパ

http://www.raileurope.jp
フランス国鉄とスイス国鉄が共同運営する鉄道販売促進機関Rail Europeの日本サイトが、今までの旅行会社支援中心の内容から一般旅行者向けの予約・販売サイトへと全面リニューアル。オンラインで、各種ヨーロッパ鉄道パスやチケットの予約が可能となった。サイト上では、パスやチケットの予約だけでなく、各種ボーナス特典情報やパスの利用ルールなどの情報も入手可能。実際の販売は提携先の「地球の歩き方T&E」が担当している。
更新日:2007/6/26
■ピースボート

http://www.peaceboat.org/index_j.html
船旅を通じて国際交流を深める目的で設立された国連の特別協議資格をもつ非政府組織(NGO)のサイト。「みんなが主役で船を出す」を合言葉に、好奇心と行動力いっぱいの若者やシニアを乗せた国際交流の船旅をコーディネートしており、世界一周を中心とする長距離クルーズを60回も企画した実績がある。「クルーズ情報」を開くと、現在航行中の船の洋上からのレポートをはじめ、過去の詳細なクルーズレポートを読むことができる。
更新日:2005/12/26
■RAIL EUROPE JAPAN

http://www.raileurope.jp/
フランス国鉄とスイス国鉄のジョイントベンチャーの鉄道販売促進機関Rail Europeの日本サイト。旅行代理店をサポートする目的で開設されたが、最近は旅行者向けにメールマガジンを毎月発行するなど活動範囲を拡大。鉄道商品に詳しいレイルエキスパート資格者が勤務する旅行会社の検索もできる。メールマガジンは、ウェブ上でも一年分の閲覧が可能。とくに、「レイルエキスパートが教えるヨーロッパ鉄道お勧め旅行プラン」が秀逸だ。
更新日:2005/8/1
■A la フランス(ドライブ旅行でのんびりきままに)

http://www31.ocn.ne.jp/%7Ekiln/index.html#menu
「フランスをレンタカーで回るならこのページにまかせなさい」というドライブ旅行者には心強いサイト。いかにして車でフランスを旅するかについて詳細に語る「仏蘭西自動車旅行秘伝書」や、「ブルターニュは魚の宝庫」といった副題の付いた「地域情報 紀行」などのほかに、ドライブ先はもちろんパリ滞在中のグルメやワイン体験にも役立つ「グルマン・ピュスのレストラン紀行」、「オペラ座バレエレポート」等の一般観光情報も豊富。
更新日:2005/7/4
□RailFanEurope.net

http://www.railfaneurope.net/
ヨーロッパの鉄道のファンと鉄道で旅行しようと計画する人のためのポータルサイト。トップページにはカラフルなアイコンが並び、鉄道写真集や新幹線などのページへのリンクが張られている。鉄道旅行の計画にもっとも役立つのはEuropean RailwayLinksのページで、各国の国旗アイコンから電子時刻表、路線図、鉄道博物館、ファンのページなどへのリンクが張られている。各国の市内交通のリンク集PublicTransportのページも役立つ。
更新日:2005/6/20
■航空写真Blue

http://homepage3.nifty.com/~blue/
機体の写真を集めたホームページ。「航空画廊」では、掲載写真を月ごとに遡って閲覧することができ、貨物機やイベントでの特別飛来機、チャーター機なども掲載されている。ワールドカップやキャラクターなど特別塗装機のページもある。「リンク」のページからも機体写真サイトに飛べるが、圧巻はトップページ下段にある「Aircraft World Web Ring」だ。ここを開いて「リングリスト」をクリックすると99もの機体関連サイトが現れる。
更新日:2005/6/6
■世界の車窓から

http://jp.fujitsu.com/train/
テレビの人気番組「世界の車窓から」の内容等を提供会社の富士通が公開しているサイト。87年6月1日に放送を開始した番組はすでに6,500回も続いている。96年4月8日に遡って番組の内容や列車からの画像の一部がライブラリーに収められている。最新の放送予定や「全国放送時間表」も掲載されている。「撮影日記」のページには、番組上には現れない現在ロケ中のクルーの苦心談や、裏話が過去の撮影日記と共に掲載されていて興味深い。
更新日:2005/4/25
□FIA(国際自動車連盟)

http://www.fia.com/
海外のドライブ事情を知るには日本のJAFのような各国の自動車連盟のホームページが役に立つ。このサイトは世界120カ国の160の自動車連盟やクラブを網羅。The FIAのMember Clubsのページを開くと世界地図が現れ、大陸を選択してから各国の自動車連盟のリストとリンクにたどり着く。英語のページを設けている連盟もある。F1に代表されるモータースポーツの情報やスケジュールを集めたFIA Sportのページも充実している。
更新日:2005/1/31
■船旅へようこそ

http://www.cruiseonline.co.jp
クルーズ専門の隔月刊誌「船の旅」のホームページ。How to Cruiseのページにはクルーズ初心者に役立つ内容が満載されており、「船を決めよう」ではアンケートに答えるとおすすめクルーズを選んでくれる機能がある。船旅の1日や基礎知識、マナーを紹介する「船に乗ったら」などの読み物も豊富。船会社のサイトや船旅愛好家の個人ページのリンク集も便利。「船の旅MAGAZINE」では、雑誌「船の旅」最新号の記事の一部も閲覧できる。
更新日:2004/10/11
■グレートサザンレールウェイズ社日本語オフィシャルサイト

http://www.australia-train.com/gsr/
今年、アデレード〜アリススプリングス〜ダーウィンを結ぶオーストラリア完全縦断の旅が可能となった名物列車“ザ・ガン”を始め、アデレートからメルボルンを昼行で、メルボルンからアデレードを夜行で双方週4便運行している“ジ・オーバーランド”や、アデレード経由でシドニーからパース間の4,352Kmを週2便、3泊4日で走る横断列車“インディアンパシフィック”などを運行するGreat Southern Railway Ltd.社の日本語サイト。
更新日:2004/9/27
■野田隆のホームページ

http://homepage3.nifty.com/nodatch/
ヨーロッパの鉄道に関する公開講座を行ったり、鉄道関連書籍や雑誌記事を多数執筆している都立高校教師野田隆氏のホームページ。「北欧」や「ドイツ」、「チェコ」を中心としたヨーロッパの鉄道に関する著書の裏話や補足記事、写真を中心に掲載。とくに、「フォト・ギャラリー」のページが秀逸で、「列車コーナー」、「あの駅・この駅」、「ヨーロッパの風景」の3つのジャンルに分けて写真を中心に鉄道の解説や街の様子を紹介している。
更新日:2004/4/26
■ワールド・トラム・ドットコム

http://www.worldtram.com/home_j.shtml
個人の鉄道・路面電車ファンが運営する、世界の路面電車、トラム、トロリーバス、LRT、ケーブルカー、地下鉄、都市近郊鉄道の紹介サイト。工事中も多いが欧米からアジアまでとカバー範囲は広い。「国別情報」から入ると主要都市の路線図、電化方式、運行距離、軌間、車両の情報、写真、公式サイトへのリンク等が都市ごとにまとめてある。「写真集」も充実。最初に「このHPの見方」と「What's new」のページを見るとよいだろう。
更新日:2003/7/21
□How far is it? (英語)

http://www.indo.com/distance/
世界中の2都市間の距離と方位関係を割り出すことができる便利なサイト。聞いたこともない街が最寄りの都市からどれぐらい離れ、どの方角にあるかを知るのに便利なサイトだ。fromのボックスに起点となる都市名を入れ、toに知りたい都市名を入れるとよい。query formatsを参考に都市名だけでなく国名なども入れると一度で正確に割り出される確率が高まる。調べたい都市の航空運賃、ホテル、地図を表示する外部サイトへのリンクもある
更新日:2003/5/26
■客船クルーズネット

http://www.hi-ho.ne.jp/cruise/
個人が運営するクルーズに関する総合ポータル。クルーズニュースや宣伝掲示板、写真掲示板、客船データベース、日本船スケジュール、クルーズに関する個人ページリンク、世界一周が出来る船、安く気楽な国際フェリー、船内新聞で見るクルーズの一日、レストラン・シップ一覧などのページがあり、クルーズの持つ多様な魅力を伝えてくれる。「クルーズリンク」には、丁寧な日本語の解説付きで関連ホームページが多数リンクされている。
更新日:2003/5/12
■ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本

http://www.eu-alps.com/
独仏伊・スイス・オーストリア・スロヴェニアにまたがるヨーロッパ・アルプスの峠100の旅行者向けドライブ情報データベース・サイト。目下100の峠のうち71%を走破、データ掲載済み。ドライブ情報ばかりでなく、「ハンニバルと象の峠紀行」や「ナポレオンとアルプスの峠」などの歴史コラムや中欧・チェコ・プラハ、ポルトガルなどの情報も掲載。「アルプスの花・動物」を始め多様な欧州間連サイトへのリンクも張られている。
更新日:2002/11/18
■世界の地下鉄の路線地図

http://www.geocities.jp/emikoabe50/subway/index.htm
世界123都市の地下鉄路線図と運営機関へのリンクを中心とする地下鉄の総合情報ポータルサイト。リンク先の各地下鉄サイトには電子時刻表を備えたものも多い。新路線開設情報などを集めた「地下鉄トピックスのページ」、「建設中の世界の地下鉄路線地図のページ」など先取り情報も豊富。「世界地下鉄路線地図のページ」では海外の地下鉄ポータルサイトもリンク。「主要都市の地下鉄のページ」には各地下鉄の概要や画像が並ぶ。
更新日:2002/10/21
□The Route Planner Page

http://www.reiseroute.de/route_uk.htm
始点と終点、経由地などを入力すると、利用道路と距離、所要時間、燃費、高速料金などを計算し、地図上にルートを描き出すルート・プランナーのポータルサイト。トップページの目次は、Germany/SwitzerlandとEurope、USA/ Canadaに分かれており、それぞれを開くと複数のルート・プランナーが機能の概略と一緒に一覧表示される。ドイツ語ページの方がリンク数も多く更新も頻繁だ。英語画面と見比べながら活用するとよいだろう。
更新日:2002/8/12
■ヨーロッパ鉄道旅行計画専門

http://home.att.ne.jp/sky/railplan/
鉄道旅行関連商品の卸元に勤務し旅行会社にアドバイスする立場にあるプロが個人で開いているサイト。「各専門チャンネル」には鉄道パスが通用しない列車や予約が義務づけられた列車などのリスト、電子時刻表のリンク、Q&A、料金検索、ライブカメラ・リンクなどがある。「国別チャンネル」のプルダウンメニューで国名を選択すれば、各国ごとの鉄道パス案内、主要列車やフェリー・バス等の時刻表、現地ニュースなどが現れる。
更新日:2002/6/3
□国際鉄道連合(UIC)

http://www.uic.asso.fr/
自分の旅行に最適なインターネット鉄道時刻表を選び出すのに便利なサイト。トップページ左にあるTimetablesのEuropeanを開いて出発と到着国をプルダウンメニューから選び、OKを押すとヨーロッパの2国間の列車検索に使える電子時刻表が取扱駅数の多い順に並び、右側に使用言語がアイコンで示される。Worldをクリックすると世界中の電子時刻表の一覧表が現れる。ほとんどの国が、自国語のほか英語での利用が可能だ。Site Mapを開くとHigh Speed(高速鉄道)やNewsなど旅行計画に役立つ情報サイトが見つかる。
更新日:2002/4/15
□ドイツ鉄道英語版電子時刻表サイト

http://bahn.hafas.de/bin/query.exe/en
ドイツばかりかヨーロッパのほぼ全域をカバーする便利な電子時刻表。from:の枠に出発都市、to:の枠に目的都市をローマ字で入れ、下段のSearch connectionsを押すと列車の一覧が出る。希望の列車のチェックボックスのみ残してItinerary Plusというボタンをクリックすると、詳細時刻表が出てくる。Graphicsでルートマップを出したり、OptionのViaを利用して周遊ルートの時刻表を検索したりすることも可能。英語は苦手という人には野村技術士事務所http://www.tmo.co.jp/が発売しているの日本語解説付きのCD-ROM版もある。
注意書き
■=日本語、□=英語
リンク先のコンテンツ情報につきましては、必ずユーザの責任において最終的な確認をされるようお願いします。