番組内容

ヨルダン

フセイニー動物市場 (マーン)
ペトラ遺跡の岩窟墳墓群

基礎データ

ヨルダン地図
  • 首 都:アンマン
  • 人 口:約540万人
  • 国土面積:8.9万平方キロ(日本の約4分の1)
  • 言 語:アラビア語
  • 時 差:マイナス7時間。日本が19時のとき、アンマンは正午。

この国の観光情報のリンクへ

番組内容

週2回開催!砂漠の動物市場、砂漠の遊牧民ベドゥインの生活、ヨルダンが誇る世界遺産「ペトラ遺跡」

中東の国、ヨルダンの町々は、砂漠の中に点在している。マアーンもそのひとつだ。マアーンの町を外れた砂漠のなかに、動物の市(いち)が立つ。イスラムの市場は男の世界。市場に動物を売りに来るのは、ベドウィンと呼ばれる遊牧民。過酷な砂漠のなかで彼らは生活を営む。

その砂漠のなかに、2,000年以上も前に、自然の造形を生かした荘厳な都市が造られていた。砂漠の民に馴染み深い、ラクダの肉をここで初めて食してもみた。市場が教えてくれるヨルダン。私の旅は、この市場からはじまる。

い〜食住

過酷な砂漠の中で生活する遊牧民、ベドウィン

フセイニー動物市場の片隅では衣服も扱われていた
マーンのフセイニー動物市場の片隅では衣服も扱われていました。取引を終えたベドウィンの男たちが、家族のために買っていくのでしょう。アバヤ(女性のイスラム教徒が身体の線を隠すために着る黒いマントのような服)は20ディナール(約2,940円)から、ソーブ(アラブ独特の白装束)が8ディナール(約1,176円)からでした。
あるベドウィンの家族を訪ねて、朝7時に出発。砂漠を行く四輪駆動車には、移動中も楽しめるように荷台にソファーが取り付けてあります。

▼続きはサムネイルをクリック

このページのTOPへ