ペトラ遺跡、オベリスクの墓

この市場の主役は、遊牧民、ベドウィンの人々は砂漠でどのように暮らしているのでしょうか。そんなベドウィンの、昔から変わらぬ砂漠の暮らしを見せてもらえることになりました。

砂漠の気温が最高に達する前、早めに市場をあとにすることにしました。なぜなら、マアーンに来たら、行かずにはいられない場所があるからです。ヨルダン最初の世界遺産、ペトラ遺跡。先住民ナバタ人の都市で、その歴史は2,000年以上。砂漠のなかの岩盤地帯に横たわる、巨大な岩山を削って作られた都市です。

ワディ・ムーサ、ここがペトラ遺跡の入り口でもあります。オベリスクの墓、巨大な岩を削って建築物を模しています。巨大な岩の間を抜ける細い通路はシークと呼ばれています。ここは、映画「インディー・ジョーンズ/最後の聖戦」の撮影にも使われた場所で、観光客も多い。