グアチャラカ、タンボール(太鼓)、
アコーディオンでバジェナートを演奏

最初は少し怖かったけれど、慣れればのんびりして居心地がいい市場です。市場の外から軽快なリズムも聴こえてきました。ストリート・ミュージシャンのようです。演奏されているのは、コロンビアで生まれたダンス音楽、バジェナート。グアチャラカやタンボールなど独特の楽器と、アコーディオンで奏でられる音楽は、自然と身体を動かしたくなるリズムです。

市場のひとたちも集まってきました。特に気になったのは、タンボールといわれる楽器。アコーディオンのメロディを際立たせるのがこのタンボールの役目。なんでも、サンハシント村にファン・ララさんという作り職人がいるとのことなので、明日、タンボール作りを見学させてもらうことにしました。楽しみです。

本日のランチは、新市街のビーチにあるセレブ御用達のレストラン、ボニーで。オーダーしたのは、店の方オススメの、白身魚モハラを揚げたモハラ・フリート(19,000ペソ=約1,266円)。