サポーテ。味はマンゴーを甘酸っぱくした感じ

ここは、両サイドともまだ開店前。う〜ん、この先はどっちに行こうかな。とりあえず、まっすぐ行ってみましょう。商品ケースを磨いているお父さんの店は、洋服屋さん。雑貨屋さんや手芸の店なども並んでいて、とにかくここにくれば何でも揃うそうです。

突き当りの店は、薬局でしょうか? この先はちょっと寂しい感じ。賑わっている店がありました。野菜や果物のなかに見かけたことがないものを発見。キウイのような形をしています。「サポーテよ。ジュースにしても、そのまま食べても美味よ。1個1,500ペソ(約100円)だけど、とても栄養価が高いのよ」と店のひと。熟して柔らかく、大きな種はアボカドのよう。味はマンゴーを甘酸っぱくした感じでした。

バナナは熟したものと、その隣には青い調理用のものが。青いバナナは、焼いたり揚げたりして、肉や魚料理の添え物にするそうです。

うわぁ、立派なイモ。これはキャッサバ芋です(1kg700ペソ=約46円)。コロンビアをはじめ南米ではイモは欠かせない食材です。なかでも、ヘルシーだと人気なのが山芋。食べごろの山芋は、1kg1,000ペソ(約66円)。