サナグア(=治療する水)

この野菜売り場の狭い通路をふさぐように人だかりができています。このトゲトゲしたクルミのようなものは何でしょう? これはサナグア。乾燥地帯の果物の球根で、割ってなかの液体を飲めば、肝臓がキレイになるし、胆石を取ることができるそうです。さらに、この殻は煮込めば食べられるそうです。「治療する水」といわれるこの透明な液体はかなり苦く、まさに良薬は口に苦し。山間部では食が健康の鍵を握るのです。

この地域の農作物を代表するのはジャガイモ。やや小ぶりなものが多いが、市場の食堂では一口サイズのジャガイモを丸ごと煮込んで売っています。腸詰と一緒に煮て、付け合せにします。素朴ですが、互いの味が引き立ち、これが実に美味しい。