豚がそのままではなく、きちんとカットされて
出てくるのでご安心を!

子豚丸ごと一頭を使って作るレチョーナはかなりの迫力です。

レチョーナとは、生後3ヵ月の子豚のなかにお米、豚肉、牛肉、グリンピースなどを詰めて、窯で8〜12時間焼いたもの。元々はスペイン料理らしく、お祝いの時などは丸ごと注文します。香ばしい匂いがたまりません。

オーダーすると、丸ごとそのままではなく、きちんと一人前ずつ切り分けて出てきます。醤油で煮込んだような味で、豚の皮はパリパリ、肉は柔らかくてジューシー。パンと一緒にいただくと贅沢な肉まんのような感じです。ちょっと脂っこいですが、癖になりそうな味です。値段は一人前7,000ペソ(約466円)。