旧市街を代表するサン・ペドロ・クラベール寺院

サン・ペドロ・クラベール寺院は旧市街を代表する建物です。ひとびとの憩いの場所となっているのは、ボリーバル広場。コロンビア独立の英雄、シモン・ボリーバルの名を戴く広場は、涼やかな木陰を市民に提供しています。

旧市街からラグーンを隔て、住宅地の広がる地域の小高い丘に古い城塞があります。それが、サン・フェリペ城塞。スペイン統治時代に、南米中に築かれた城塞のなかで、もっとも堅固な建物といわれています。展望台として使われる一方、総延長約3kmの複雑な通路を歩けば、タイムトリップの気分を味わうこともできます。

観光地となっている旧市街とは海を挟んだ向かいに、新市街(ボガ・グランデ地区)があります。経済・行政の機能はこの海上都市が果たしているのです。海のうえを舞うのはカモメ…ではなく、ペリカン。通貨はコロンビア・ペソで1円=約15ペソ(2008年9月現在)。物価はアメリカと変わりません。