仲介の労をとってくれた市長夫人のルビー・ムリージョさんと、
案内してくれたジョシーさん

気が付いたらお昼を過ぎています。鉱山の近くに会社が経営する食堂があるというので、案内していただきました。労働者の皆さんに人気のメニューが、ピカード・ムソー。大きなプレートに、肉、魚、揚げ物、野菜、そしてライスまでが盛られています。いかにも栄養満点という感じです。これを皆で囲んでいただくのです

ジョシーさんはここで労働者と食事を共にしながら、彼らの意見に耳を傾けるのを日課にしています。「鉱脈がどこまで、いつまで続くか分からないけど、そこに鉱脈がある限り続けていくよ」とジョシーさん。

エメラルドには、ひとびとに調和をもたらし、心を癒すパワーがある…と古くから言い伝えられているそうです。正直、いまだ平和とはいいがたいコロンビア。エメラルドの美しく澄んだ輝きのように、ひとびとが心から笑い合え、旅人が安心して訪れられる日が来ることを願ってやみません。