1億425万ペソ(約950万円)のネックレス=エメラルド・センター=

市長夫人のルビー・ムリージョさん(44歳)によるれば「エメラルドは美しく経済的な価値も高いわ。1億から2億ペソ(1千万円以上)稼ぐひともいるわ。夢のあるすばらしいものなのよ」とのこと。一攫千金の場所…「幾らだい?」、「5,000万ペソ(約330万円)だよ」。でも買い手の顔が曇ると「3,000万ペソ(約200万円)でどうだ」と、いきなり130万円も値引き…こんなやり取りが行われているのです。もちろんある程度の目利き能力が必要とされます。

お気に入りの原石に出会えたら、市場にある研磨専門店に持ち込めば美しく仕上げてくれます。研磨代20,000ペソ(約1,330円)から。こうして磨かれたものはその価値を高め、多くが都会の宝石店に並びます。指輪が22,750ペソ(約1,516円)から。

こんな高価なネックレスは買えませんが、うっとりするほどの輝きです。発掘現場って、どんなところなんだう?と思っていたら、日本人旅行者が珍しいのか、何と世界的に有名なエメラルド王が鉱山見学を許可してくれたのです。