シュトゥルクリ(左)とザグレブ風カツレツ(右)

ザグレブの伝統料理「シュトゥルクリ」、こんがりと焼けたパン粉と生クリームが食欲を掻き立てます。軽い甘味と酸味が口のなかで一体となり、思わず何個でも食べられてしまいそうな食感です。一人前(20g)が26クーナ(約624円)。この料理、クロアチア風ラザ二アとでも表現すればよいでしょうか。

クロアチアはカキやムール貝の産地でもあり、魚介料理を出すレストランも多くあります。アドリア海を挟んでイタリアの対岸に位置するヨーロッパ有数のリゾート地であり、クロアチアにはその影響を受けた料理が数多く伝えられています。

メインはザグレブ風カツレツ(99クーナ=約2,376円)。肉のほかに、ハムとチーズが挟まれているのが特徴です。一口食べると熱い肉汁とチーズの風味が広がります。美食の国、クロアチア。その悦楽の味を充分堪能しました。