ザグレブの伝統料理、シュトゥルクリ作り

シュトゥルクリの材料は小麦粉、カッテージチーズ、生クリーム、卵、塩など。まず生地作りから。小麦粉に塩、オリーブオイルを加え、ぬるま湯を混ぜながら捏ねていきます。よく捏ねた生地の表面にオリーブオイルを塗って、皿の上で15分ほど寝かせます。その間に具材作りです。カッテージチーズに生クリーム、卵を加えて混ぜ合わせます。

ここからがシュトゥルクリ作りの真骨頂です。縦に引き伸ばした生地をテーブルの上に置きます。驚くほどやわらかい生地を、破らないように引き伸ばしながら、なんとテーブルいっぱいに広げていくのです。そして先ほど作った具材を生地の半分から下に敷き詰めていき、生地の余分な部分をカットします。

そして、これからが見せ場。生地の下のテーブルクロスの片方を二人がかりでさっと引き上げると、生地がくるくると転がり、巻いた状態になるのです。長く丸まった生地を、伝統の方法に従ってお皿の縁を使って適当な大きさにカットしていきます。あとはこれを油で軽く揚げれば完成です。