ボシェーナ・セロヴェチュキさんと、
ご主人のクレッシミールさん(左)、長男トミスラブさん(右)

ザグレブで唯一、ここだけで作られている伝統の手作り傘。機械の大量生産では出せない、きめ細かさと風合いがある逸品です。模様もピッタリと一致しています。お見事。値段は680クーナ(約16,320円)。

「機械で大量生産されたものは長持ちしないわ。手作りのこの傘は最高の品質よ。風が強くても裏返しにならないし、雨が激しくても濡れることはないわ。傘というものは世界中にあるけれど、シェスティンスキ・キショブランは赤い色がとても印象的で、外国のひとも知っているわ。でも日本人を含め多くのひとはクロアチアの傘と思っているわ。でもこれはザグレブの伝統的な傘なのよ」とボシェーナさん。手作りの作業は夜遅くまで続きます。

クロアチアで出会ったセスヴェテ・フリーマーケット。広いエリアに思い思いの品を並べ、自由気ままに過ごす、たおやかな時間。そこは、互いの人生を祝福し合う、週に一度の祝祭のような市場でした。