ムール貝の白ワイン蒸し(左)とエビのリゾット(右)

エビのリゾットは、アドリア海沿岸の定番料理。エビの旨みが行き渡り、米の硬さが絶妙なのです。値段は、29クーナ(約696円)。

ムール貝は長三角形をした黒紫色の二枚貝。旬は貝が肥える春から夏にかけて。冬は身が小さいといいます。口当たりが柔らかくコクがあり、ヨーロッパではカキと同様によく使われます。

夏のこの時期、肉厚のムール貝の白ワイン蒸しを味わっておいて損はありません。ニンニク、パセリ、白ワイン、それとパン粉を少し入れて煮て、貝が口を開けたら出来上がりです。こちらは40クーナ(約960円)。どちらも、シーフードを知り尽くしたシェフが巧みに素材の旨みを引き出していました。