ドゥヴラヴカさんのお母さんの手料理には、
ラベンダーがふんだんに使われている

正午。ドゥヴラヴカさんがランチに招待してくれました。敷地内にある事務所で、ドゥヴラヴカさんのお母さんが作る手料理をご馳走になりました。

一見すると、フライの盛り合わせにパンというメニューですが、実はラベンダーがふんだんに使われているのです。フライには乾燥したラベンダーが細かく練り込まれていますし、パンに塗られたバターにもラベンダー、ニンニク、パセリが。もちろん、香りもすごく爽やかで、お花畑でピクニックしている感じです。いいアイデアですね。

ドゥヴラヴカさんにラベンダーの魅力を尋ねると、「咲いている姿もいいし、匂いも気持ちが安らぐわ。オイルを体に塗ってマッサージすることでリラックスできるし、口に含んでもいいのよ。ラベンダーは人間に安らぎを与えてくれる花だと思っているわ」という答えが返ってきました。