水蒸気蒸留法でオイルを抽出

昼食を終え、工場へ戻ると抽出がはじまっていました。抽出の際に蒸気として噴き出た「水」も、ラベンダーエキスがたっぷり詰まった化粧水。そして、メインのオイルを専用の小瓶に詰めれば、さまざまな効果をもたらしてくれる万能の精油の完成です(25クーナ= 約600円)。直営店では、シャンプーや石鹸も売られていました。

起業からわずか15年で大成功を収めたドゥヴラヴカさん。「この仕事以外は考えられないし、これからも続けていくわ。大事なのは自分だけが満足するのではなく、働くひと全員が満足して楽しくやれることが大切よ」と話してくれました。

多くの傷痕を残した紛争から、まだほんの10数年。正直、クロアチアにはまだその陰りがあるのかと思っていました。けれど、ロヴィニィからはそんな名残を感じることなく、むしろそんなことが本当にあったのかと思えるほど、陽気で穏やかでした。アドリア海の澄み渡った青さと、太陽の日差し、そしてラベンダーの香りが、ひとびとの心に癒しを与えたのかもしれません。