蒸留酒ラキア。
一番下は胃に、真ん中は血液の循環にいいそうです。
一番上は食前酒として飲む

お昼近くになり、市場は一層活気づいてきました。こちらは、最初に通りかかったお店。売られていたのは、イストラ半島特産のラベンダーから作られた製品です。人気なのはオイル(30クーナ=約720円)。「これにオリーブオイルかアーモンドのオイルを混ぜてあって、体に塗ってマッサージすると気持ちが安らぐわよ」とお母さん。ラベンダーの花で作られた消臭袋もあります。

今がシーズンのラベンダー。やっぱり畑を見に行くべきかどうかと迷っていたら、「是非見に行くといいわ。ちょうど今花が満開でどこの畑もとてもキレイだし、匂いもすばらしいわよ」とお母さん。お母さんの紹介を受け、明日、ラベンダー畑に行くことになりました。楽しみです。

ラベンダー製品の隣に気になるものを発見。ラキア、いわゆるグラッパです。ブドウやプラムを原料としたアルコール度数40以上の蒸留酒で、乾杯には欠かせないアイテム。お土産としても人気が高い特産品です。