吊して乾燥させたパプリカは冬の保存食

売り場で、針仕事をしている女性がいました。「何に針を通してるんですか?」と尋ねると、「これは辛いパプリカよ。吊して乾燥させておいて料理に使うのよ」という答えが返ってきました。もちろん、そのままでも料理に使えますが、こうしておけば冬の保存食にもなるのです。

別の店で、似たようなものを見つけました。クロアチア名物、赤ニンニクです。束にして吊るされた赤ニンニクは1束が40クーナ(約960円)から。ビタミン不足を補う必需品だそうです。「コレステロール 高血圧の予防になるわ。それと飛行機の燃料にもできるのよ」とのことですが…燃料というのは、最近はやりのバイオ燃料のことでしょうか?

市場にはイストラ半島一高級な特産品も並んでいました。世界三大珍味のひとつ、薫り高きトリュフ。日本で買うよりは安いのですが、180クーナ=約4,320円からとやっぱりすぐに手が出る値段ではありません。「トリュフ、オリーブ、ハチミツもあるし、素晴らしいところだよここは」と店のご主人。